IoT寺子屋

きちんとわかる。いきのながい技術をお伝えします。

主催 : IoT寺子屋

グループの説明

ポリシー

個人レベルでそろえられる環境でフィジカルコンピューティングを実感していただけるように実習を設計しています。 主催者は立場あるサラリーマンでとてもモノづくりの会社を興したりはできませんが、このメーカーズの時代が到来したことをまばゆい気分で見つめております。電子工作を始めた人が趣味をより楽しんでもらうことやひょっとしてその中から自作ガジェットでイノベーションを起こすお手伝いができたら・・・という願いでこの活動をさせていただいてます。IoTの基本的なこと(読み書きにあたること)をきちんと理解してもらってさらに先を歩んでほしいという願いです。もちろん企業のIT技術者の誰にも役立つ知識だと考えております。

フィジカルコンピューティングとはなにか?

現実のモノの世界(フィジカルワールド)とコンピュータの中の数値で表現された情報の世界(ディジタルワールド)を結びつけるコンピュータの使い方・・・と主催者は定義します。 

コンピュータにモノの世界で起こってることを教えてあげるために我々はセンサーを使います。 

モノの世界にコンピュータから働きかけるために我々はモーターなどのアクチュエータを使います。

ほんのちょっとのことを覚えれば誰でもフィジカルとディジタルの間をつなぐことができます。

よく企業のIT部門が実際の状態(商品在庫数など)とシステムの中の状態が合わない(棚卸違算)などと嘆きますが そういう不一致をなくすための技術の一つであると考えていいと思います。その意味でフィジカルコンピューティングを「情物一致の科学」と呼んでもいいかもしれません

フィジカルコンピューティングをなぜ学ぶのか?IoT寺子屋にくるとなにが得られるのか?

実際にモノが動いたり、現実界の事象がコンピュータの中に取り込まれるのだから、 これほどコンピュータやシステムのことを実感もって学べることはありません。 システムを理解するとかモノをつくるとかそういう形で発想力を磨きたい人はぜひ遊びに来てください。

わかりやすく
帰った後にご自分でできるように
今後も続きそうな技術や部品を使って

がモットーです。そのためハンズオンする内容は吟味しています。 内容は初心者向けですが、やや濃いと思います。意味のあるものにしたいのできちんと中身充実させてそれなりの代金を頂戴しております。一日のコースが3-4時間と長いものが多いですが、一通りまとまった内容を学んでいただくのに必要なものをパッケージしているのでどうしてもそのようになります。またコースが違えはダブりの内容がないようにコース開発をしています。

IoTについて

センサーデータ集めてくるだけからホームユースとビジネスユースを想定した使い方 (工程を止めるとか、後工程に変更掛けるとか、倉庫のピッキング位置を指示するとか) を想像させるようなテーマ選定を考えていきます。

ハンズオンコース一覧

1.(開発済)Arduino Wi-Fi入門(ESP32でMQTTしちゃうよん)

内容抄録:超音波距離センサの値をArduinoIDEによる開発でESP32マイコンから読み、 Wi-Fi通じてMQTTプロトコルで研修参加者間で送りあう。MQTTサーバは別途主催者がブローカを立て、研修者はデジタルセンサーの読み方とMQTTクライアント開発を体験。 (2018/4/28&2018/5/26実施 全員目的達成)

受講料1万円(リピータ8000円に割引)
2.(開発済)Arduino Bluetooth入門(ESP32でBLEラジコンしちゃうよん)

内容抄録:アナログジョイスティックの2軸位置センサの値をArduinoIDEによる開発でESP32マイコンから読み、 Bluetooth通じて、やはりESP32(またはESP8266)を搭載したラジコン車を操作する。研修者はアナログセンサとBluetoothの仕様あらましを理解し、近距離制御装置を体験。 (2018/6/24実施(この回は回路配線ミスとプログラムバグありました。修正コード送信とお詫び。すみません)  2018/7/22修正完璧にして再実施)

受講料1万円(リピータ8000円に割引)
3.(開発済)Arduino-PC連携データ可視化入門(ProcessingとLiDARセンサーでレーダー装置作っちゃうよん)

内容抄録:なんでもかんでも無線に飛ばすんじゃなくて、有線で動くIoTだって必要。  PCにつないでデータをファイルにして保存とか、その場でパソコンからデータを可視化する手段を勉強します。 ArduinoNANO(互換機)とLiDARセンサー(弱いレーザー光線を発射し帰ってくる時間に基づいて距離を測るセンサー) さらにサーボモータ(マイコンから信号を送り回転角を制御するモータ)を使い周囲の様子を可視化するレーダーを作ります。 PC記録はProcessingを使います。=Arduinoと酷似&無料IDE&グラフィック表現強い (8/19日と9/23日実施)

受講料1万円(ProcessingとArduino及びCH340ドライバがインストールされている方は9000円に割引)
4.(開発済)Arduino-PC連携データ可視化入門2(Processingと加速度センサー&ジャイロでデジタルツインしちゃうよん)

内容抄録:有線IoT第二弾。  たくさんのセンサーが小さいチップにたくさん入っている典型的な3軸加速度&ジャイロセンサーボードを扱ってみます。 ブレッドボードにセンサーボードを配置して傾けたら画面の中でそれと同じく傾く「デジタルの双子(Digitaltwin)」を作ります。 PCにつないでデータをファイルにして保存とか、その場でパソコンからデータを可視化する手段を勉強します。 ArduinoNANO(互換機)利用とモノの動きをセンサーで模擬するための技術を解説します。 (10/21日と11/25日実施予定)

受講料1万円(ProcessingとArduino及びCH340ドライバがインストールされている方は9000円に割引)
5.(開発中)生産管理・流通に使われる統計研修(AIより前にこれくらいしっとこうよ)

内容抄録:SCMの在庫計画の理論。(安全在庫と発注点の違いなど明確にしつつ。需要予測と在庫基準・発注方針から発注内示を作成)多段階倉庫の在庫基準理論(エシェロン在庫):SCMで特に需要の少ない多品目少量需要品の扱いに有効な理論(日本にきちんと解説した本はない)QCで使われる管理図など7つ道具とそのとき利用されている統計の知識。需要の到来を扱う二項分布・ポアソン分布・正規分布の扱い。研修者は基本エクセル等で手を動かして計算するハンズオン体験。2018/9/XX実施予定

受講料5千円

次回イベント

開催前 2018/11/25(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Processing入門)IMUセンサでデジタルツインしちゃうよん

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

4/9

終了したイベント 全てのイベントを見る(9件)

終了 2018/10/21(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Processing入門)IMUセンサでデジタルツインしちゃうよん

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

6/9

終了 2018/09/23(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Processing入門)180°物体検知レーダー作っちゃうよん

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

8/10

終了 2018/08/19(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Processing入門)180°物体検知レーダー作っちゃうよん

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

6/9

終了 2018/07/22(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Bluetooth入門)ESP32でラジコンしちゃうよん

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

6/9

終了 2018/06/24(日) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Bluetooth入門)ESP32でラジコンしちゃうよん(入門編)

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

7/8

終了 2018/05/26(土) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Wi-Fi入門)ESP32でMQTTしちゃうよん(入門編)

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

7/10

終了 2018/04/28(土) 11:00〜

IoT寺子屋:(Arduino&Wi-Fi入門)ESP32でMQTTしちゃうよん(入門編)

大邦将猛 大邦将猛

東京都台東区寿2丁目10番11号(仙石ビル3F)

7/7